ホーム > 採用情報 > 採用方針

採用方針

『物作りの技術』をコアとして社会に貢献する製品を創出していくために――
前向きかつ柔軟にチャレンジできる方を求めています。

社長へのインタビュー

  1. 趣味

    車、ワイン、美術鑑賞

  2. 座右の銘

    『靡不有初、鮮克有終』
    (初め有らざるは靡(な)し、 克(よ)く終わり有るは鮮(すくな)し)

  3. 電業社はどのような会社ですか?また、会社の強みや今後のビジョンなどをお聞かせ下さい。

    1910年創業の長い歴史のある会社です。
    特に高圧ポンプや大型ポンプ及び大型ブロワに強い風水力メーカです。
    ほぼ100%受注生産ですので、高性能と信頼性のあるDMWブランドとして、ユーザー、EPC(プラントを建設する上でトータル的コーディネーションを行う企業)から高い評価を得る事が大切であると考えております。
    今後は、プレゼンスの高い中東、インドに加え、東南アジア、アメリカにも力を入れていきます。

  4. 今後活躍できる人材とは?また、そうなるにはどのような心掛けが必要ですか。

    グローバル化が加速しており、英語力はもちろん、イノベーション力のある人材を求めています。何事に対しても常にプラス思考で、考え方をフレームとしてまとめ、挑戦的に取り組むよう、常日頃から心掛けて下さい。

  5. 就職活動中の学生に応援メッセージをお願いします。

    企業は、学業成績や入社試験(筆記試験)の成績を採用の判断材料としていますが、面接時のQ&Aでの態度やプレゼンテーション力も重要視しています。自分の長所や積極性をアピールする事ができれば、受け入れる企業が必ずあります。

新規学卒者募集


代表取締役社長 土屋 忠博

ページトップへ