ホーム > 新着情報

富士山南東消防本部三島消防署と合同で総合防災訓練を実施

2019年9月11日(水)、生産拠点である三島事業所(約430名)で総合防災訓練を実施しました。
今年は例年の各隊に分かれての訓練に加えて、富士山南東消防本部三島消防署(以下、三島消防署)との合同訓練として、三島事業所本館4階と屋上の2か所からの高所避難訓練を実施しました。
三島消防署より「はしご車(先端屈折式)」も出動しての本番さながらの訓練となりました。
三島消防署においてもはしご車を使った消防署敷地内の訓練は行っていますが、実際の企業の建屋を使って訓練する機会はなかなかないので、貴重な訓練となりました。
本館はお客様を迎える応接室を備えており、災害時には安全に避難して頂くことが必要で、今回の訓練は有意義なものとなりました。
今後も三島消防署のご指導ご協力頂きながら、防災訓練を計画・実施していきます。


ページトップへ