ホーム > CSR情報 > 品質管理

品質管理

品質方針

従業員一人ひとりが『ブランド意識』を持って、魅力的な製品を生産し、信頼性の高いプラントを実現し、お客様が安全に安心して使用できる製品とサービスを提供する。
また、全従業員が『気づき』をモットーに品質保証活動に取組み、品質マネジメントシステムを継続的に改善する。

取り組み

当社では、1997年1月11日に、開発・設計部門、製造部門、品質保証部門および一部の営業部門が、ポンプ、送風機、ブロワ、圧縮機、バルブおよびこれらの付属機器、配管に関して、国際標準規格 ISO9001の認証を取得しました。その後、1998年6月の製品範囲拡大(水中ポンプ用モータ)にともなって工事部門についての追加認証を、また2001年12月までに支店・営業所を含めたすべての営業部門についての追加認証を取得し、これによって、これらの製品範囲に関して、全社横断的な品質保証システムが確立されるに至っています。

 ISO 9001 登録証
ISO9001 登録証
 品質マネジメントシステム組織図

品質マネジメントシステム組織図

ページトップへ